GRと暮す毎日

GDのビビちゃんとうりちゃんと暮す気ままな毎日。

肌で感じる想い出

1月25日でルナママの母親が82歳になりました。

現在母親は施設で暮らしていますが、

動くこと、話すこと、食べること、すべて日常生活が自分自身ではできません。

もちろんルナママの事も認識できません。

でも先日82歳になりました。

巷で流行っているインフルエンザが施設で発生して面会制限で会いにも行けません。

大阪の姉がお見舞いに来てくれましたが残念なことに面会制限が解けず母に会うことが出来ませんでした。

胃ろうを施しているので食べることが出来なくても最低限の栄養は確保出来ています。

ふと・・・思います、母親は幸せなのだろうかと?

57歳で未亡人になってからず~と一人で暮らし、国内旅行に海外旅行にと日々の暮らしを楽しんでいました。

そんな母親が今は変わり果てた姿で施設で暮らしています。

いや暮らすというより生かされています。

レビン(鼻からの栄養)を付けたままでは施設が受け入れてくれないと言う理由から胃ろうを付けました。

2年前、倒れた時に手術もせずあの時安らかにさせてあげた方が良かったのか?と後悔もあります。

そんな事を考えていると不眠に陥ります。

24日の日は一睡も出来ずとうとう徹夜をしてしまったルナママ。

そんな事ばかり考えているとこの季節、先代犬のルナの事を思い出します。

どう表現したらいいのか解らないけれど肌で感じる風で思い出が蘇ります。

最近は思い出すこともなかったのにきっと肌で感じる風がルナの事を思いださせてくれたんだと思います。

『ママ、私の事忘れてない?』って・・・・・。

落ち込んでいたら、木曜日に大阪の姉が来てくれました。

少し少し元気を貰いました。

もうすぐ天使2歳になるルナ。

元気でやってるかな~?



しんみりした後はびびとうりのお話。

大阪の姉が来たことに嬉しくて楽しくて体中で歓迎していた二人。

うりに至っては姉にくっついてばかりでした。

姉のランパン姿がちょっぴりぐ~たらですが・・・・・。

2012_01270001.jpg

2012_01270002.jpg






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

お母様のお話!
なんとなく分る気が致します!
本当にこれでいいのかなって~
私は 結婚前に母も父も亡くしました!
色んな思いで 生活しています!
勿論!ママさんと同じ~ルナちゃんと同じく~さん太の事!

頑張りましょうね♪

さん太ママ | URL | 2012-01-29(Sun)08:34 [編集]


No title

何が正しくて何が間違っているって誰にも言えないし、わからないと思います。
「愛しているからそうした」でいいと私は思ってます(^-^)
ルナちゃんも大丈夫よ、ママ♪って言いにきてくれたのかもしれませんね。

まグパン母 | URL | 2012-01-31(Tue)15:06 [編集]